エイベックス!?

俳優の玉木宏(25)が、大手レコード会社「エイベックス」に移籍して、歌手業に本格進出することが26日、分かった。俳優業もこれまで同様に行い、歌手業と並行して活動する。

俳優と並行で活動 第1弾は06年2月。
玉木は、04年6月「Seasons」で歌手デビュー。シングル2枚を発売したが、同年12月のアルバム「RIPPLE」発売を機に、音楽活動を“封印”していた。

今年は、映画「変身」やTBS系「赤い運命」など数々の話題作にも出演。06年にはNHK大河ドラマ「功名が辻」に出演するなど、俳優としても活躍の幅を広げてきた。それでも、歌手への強い思いは持ち続け、今年1年間は「音楽活動を続けていく上での基盤作りだった」という。

玉木は「また好きな音楽活動を本格的にできることは本当にうれしい。自分の内にある可能性や無限に広がる興味にチャレンジして、個人の幅を広げていきたい」と、歌手業へ本格的に乗り出すことに気持ちを高ぶらせている。

移籍第1弾の新曲(タイトル未定)は、しっとりと歌声が染みわたるラブバラードで来年2月発売を目指して準備中。過去のシングルはミディアムテンポのさわやかな曲だったが、今後は音楽性をより色濃く出していくため、バンドの強い音楽を前面に出すという。

来夏には全国ツアーも予定。「今後は作詞にも挑戦し、ギターも今まで以上に練習して、最終的には曲作りに挑戦したい」と、俳優業と同様に個性的な音楽を届けてくれそうだ。

(スポーツ報知11/27より)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-28 22:00 | TAMAKI


<< コンフィチュール・エ・プロバンスより 『変身』 渋谷シネ・アミューズ... >>