スリランカ フェスティバル

冷たい雨の中、代々木公園で開催されていたスリランカ・フェスティバルへ。
スリランカ料理の屋台、紅茶や民芸品などを販売するテントが並んでいた。
スリランカと聞いて思い浮かぶイメージは、やはりカレーや紅茶くらいだが…

こんなもの食べてみました。
●スリランカコロッケ、サモサ(2つで¥350)
 サモサはおなじみ、マッシュポテトとひき肉を包んで揚げたもの。
●ゴーダンバロティ(¥300) 人気!
 クレープのようなもっちりしたパン生地でマッシュポテト&ひき肉を包んで焼いたもの。
 微妙に甘みのあるチリソースをつけて食べる。これがけっこう辛い。
●ドライカレー・フィッシュ(¥500)
 玉ねぎとフィッシュ(といっても魚っぽくない。何の魚か謎。)の入ったカレーのせご飯。
 黄色く炊かれた(サフラン)ライスは超パラパラ。レーズン入り。
 カレーがかなり辛くて口の中がヒリヒリ(><;
a0029534_20361517.jpg
数種カレーあり。インドカレーとは何が違うのか?
特徴としては、ココナッツミルクで風味をつけ、鰹節を加えている場合もあるとか。
それからスパイスの微妙な違いetc.
やはりスリランカはインドより南に位置することもあり、辛いものが多いようだ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2004-10-30 20:40 | カレー


<< クリスティーヌ・フェルベール ... トルコ 世界三大料理  >>